こちらに共通ヘッダが追加されます。
次世代の研究者をめざす皆様へ
脳科学研究科は、チュートリアル型授業、実習、実験を通じて自己学習能力、思考力を磨き、これによって、広範囲の職種に応用可能な高度の基礎力を涵養することをめざしています。教育、研究指導には、脳科学研究の第一線で現在、国際的に活躍している8部門の主任教授(准教授)があたり、少数精鋭、オーダーメイドの教育を行います。また、入学時32歳未満の学生全員に学費相当の奨学金を給付し、経済的不安を最小限に抑え、勉学、研究に専念できる環境を提供します。
'18年6月20日

脳科学研究科 学生・大迫優真さん、櫻井芳雄 教授、廣川純也 准教授(神経回路情報伝達機構部門)の論文が Scientific Reportsに掲載

'18年6月15日

新生児期の母子分離ストレスが脳の海馬発達に与える影響をマウスモデルを用いて解明 : 片平立矢 氏(元脳科学研究科 助教)、宮崎直子さん(心理学部3年生・脳科学研究科リサーチ・インターン)、元山純 教授(神経発生分子機能部門)の論文がDevelopment, Growth & Differentiationに掲載

'18年6月7日

藤山文乃教授が、日本神経科学会の市民公開講座「脳科学の達人2018」〔7月29日(金)14:30〜,神戸国際会議場〕で講演

'18年6月7日

藤山文乃教授が、トークセッション「情熱プレゼン!脳科学の最前線」〔6月9日(土)11:30〜,14:00~ 日本科学未来館〕に登壇

'18年6月7日

脳科学研究科 2019年度入学試験 夏期実施〔試験日:2018年7月7日〕 出願受付開始

'18年6月4日

脳科学研究科 廣野守俊准教授が、御園生裕明教授(チャネル病態生理部門)、苅部冬紀准教授、藤山文乃教授(神経回路形態部門)と行った研究の成果が、Journal of Neuroscienceに掲載

'18年5月31日

脳科学研究科 渡辺祥司助教、学生・山根彩可さん、御園生裕明教授(チャネル病態生理部門)がデンマークのグループと行った共同研究の成果がJournal of NeuroscienceのJournal Clubに取りあげられる

.
.