こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 脳科学研究科ホーム
  2.  > 入試情報
  3.  > 教員からのメッセージ
  4.  > 教員からのメッセージ~藤山 文乃 教授

教員からのメッセージ ~ 藤山 文乃 教授

運動と学習を司る神経回路を研究してパーキンソン病の病態を解明したい
 パーキンソン病の「動きたいのに動けない。動きたくないのに動いてしまう。」という症状は、脳の大脳基底核によって引き起こされると分かっています。しかし、大脳基底核は“mystery of the brain”と呼ばれ、脳のなかで最もネットワークが解明されていません。基礎医学に転向して以来、私は一貫して大脳基底核回路の解明に取り組んできました。運動と学習を遂行する神経回路を解明して、パーキンソン病などの病態解明を目指しています。
藤山 文乃 教授
多角的な視点による研究指導を通して幅広い世界で通用する力を養う
 脳科学研究科は、次代の脳科学研究を担う人材養成を目的として開設されました。5年一貫の博士課程で、腰を据えて研究に取り組むことができます。教員から密度の濃い指導を受けられること、学費相当の奨学金が給付されることも魅力です(※注:年齢による制限等あります) 。私のラボでは基本的な研究の作法と技術の修得を重視し、専門の異なる3名の教員が多角的な視点で研究指導を行います。自分で真摯に考え、失敗を糧に困難を乗り越える経験は、世界で活躍する力になると信じています。
.