こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 脳科学研究科ホーム
  2.  > 教育課程

脳科学研究科 教育の特色

次世代の脳科学研究を支える人材を養成する

5年一貫制博士課程

5年間にわたって、勉学・研究に集中することにより、研究活動に必要な実力を養成

脳科学研究の最前線で国際的に活躍する 8部門の専任教授によるオーダーメイドの教育

■全学年学生収容定員 / 専任教授(部門長) = 50/8
■各部門2名の特任研究・教育スタッフ'
■アドバイザー制度・・・単位取得のデザイン、学位研究テーマの企画、研究上の問題点、卒業後の進路などに関して相談にあたる

5年間、学費相当の奨学金給付

入学時32歳未満(転入学時34歳未満)の大学院学生に対して、5年間(転入学者は3年間)、学費(入学金(初年度のみ)、授業料、教育充実費、実験実習料)相当の奨学金給付[返還の必要なし]

自主学習を軸とする教育

チュートリアル方式、ディスカッション形式の導入

国際基準の教育

英語教材を大幅に取り入れ、英語による討論、発表訓練

複数領域の方法論の体得、視野を広げる教育

■研究科内部門間共同研究
■他研究科との連携

実力を鍛える教育

目標を見出す能力、生涯にわたって学習を継続する能力、人と人の交流を円滑有効に行う能力、異なる価値観を有する人材を包括する能力、情報を過不足なく発信する能力の養成

キャリア支援

海外サマーコースへの参加支援、国際学会・シンポジウム参加発表の奨励と支援、企業インターンシップへの参加等、多様なキャリアパスに対する支援
.