1. 脳科学研究科ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 認知記憶加齢部門 山中智行 准教授の論文がScientific Reports誌に掲載

認知記憶加齢部門 山中智行 准教授の論文がScientific Reports誌に掲載

'20年5月11日 更新
認知記憶加齢部門の山中智行 准教授、西山里瑳さん(生命医科学部卒)、貫名信行 教授の論文がScientific Reports誌に掲載されました。理化学研究所との共同研究です。

小胞体の膜タンパク質であるVAPBの遺伝子変異は、家族性の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因となります。本論文は、VAPBの変異が小胞体にどのような変化を引き起こすかについて、プロテオミクスを用いて網羅的に解析した初めての報告です。

認知記憶加齢部門の山中智行 准教授、西山里瑳さん(生命医科学部卒)、貫名信行 教授の論文がScientific Reports誌に掲載されました。理化学研究所との共同研究です。

小胞体の膜タンパク質であるVAPBの遺伝子変異は、家族性の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因となります。本論文は、VAPBの変異が小胞体にどのような変化を引き起こすかについて、プロテオミクスを用いて網羅的に解析した初めての報告です。

関連情報