1. 脳科学研究科ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 神経膜分子機能部門と沖縄科学技術大学院大学・マックスプランク研究所との共同研究がPNAS誌に掲載されました

神経膜分子機能部門と沖縄科学技術大学院大学・マックスプランク研究所との共同研究がPNAS誌に掲載されました

'20年12月22日 更新
哺乳類中枢神経系シナプスは、放出確率、短期および長期可塑性など、シナプスの種類によって多様な機能的特性を示しますが、その分子実体は未解明です。従来、シナプスに存在するタンパク質を網羅的に解明しようとする試みが行われてきましたが、これまで実験方法の検出限界が妨げとなり、脳内に比較的豊富に存在するタンパク質の平均的な組成を検出しているに過ぎませんでした。今回の研究では、沖縄科学技術大学院大学のZacharie Taoufiq氏が中心となって実験手法に改良を施し、細胞膜画分に含まれるタンパク質の検出限界を従来の三倍以上に上昇させることに成功しました。この新しい方法を用いて、ラット脳シナプス小胞に含まれるタンパク質を同定・定量を行なったところ、従来の研究では検出されなかった多くのタンパク質の同定に成功し、特にシナプス特性や病態への関与が考えられる発現量の低い小胞タンパク質候補分子のカタログを作成できました。今回作成したシナプス小胞タンパク質リストは、シナプスの機能的多様性を支える分子基盤の解明に役立つこと期待されます。

本研究は、沖縄科学技術大学院大学(高橋智幸教授)、ドイツ・マックスプランク生物物理化学研究所(Reinhard Jahn教授)との共同研究で、Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (PNAS) 誌に掲載されました。神経膜分子機能部門からは、高森茂雄教授、森靖典准教授と大学院生の吉田知史さんが参加しました。

論文タイトル:Hidden proteome of synaptic vesicles in the mammalian brain

著者:Zacharie Taoufiq, Momchil Ninov, Alejandro Villar Briones, Han-Ying Wang, Toshio Sasaki, Michael C. Roy, Francois Beauchain, Yasunori Mori, Tomofumi Yoshida, Shigeo Takamori, Reinhard Jahn, and Tomoyuki Takahashi

論文へのリンク:https://www.pnas.org/content/early/2020/12/17/2011870117
関連リンク:
English: https://www.oist.jp/news-center/press-releases/uncharted-molecular-language-brain

Japanese: https://www.oist.jp/ja/news-center/press-releases/35768
Hidden proteome of synaptic vesicles in the mammalian brain
哺乳類中枢神経系シナプスは、放出確率、短期および長期可塑性など、シナプスの種類によって多様な機能的特性を示しますが、その分子実体は未解明です。従来、シナプスに存在するタンパク質を網羅的に解明しようとする試みが行われてきましたが、これまで実験方法の検出限界が妨げとなり、脳内に比較的豊富に存在するタンパク質の平均的な組成を検出しているに過ぎませんでした。今回の研究では、沖縄科学技術大学院大学のZacharie Taoufiq氏が中心となって実験手法に改良を施し、細胞膜画分に含まれるタンパク質の検出限界を従来の三倍以上に上昇させることに成功しました。この新しい方法を用いて、ラット脳シナプス小胞に含まれるタンパク質を同定・定量を行なったところ、従来の研究では検出されなかった多くのタンパク質の同定に成功し、特にシナプス特性や病態への関与が考えられる発現量の低い小胞タンパク質候補分子のカタログを作成できました。今回作成したシナプス小胞タンパク質リストは、シナプスの機能的多様性を支える分子基盤の解明に役立つこと期待されます。

本研究は、沖縄科学技術大学院大学(高橋智幸教授)、ドイツ・マックスプランク生物物理化学研究所(Reinhard Jahn教授)との共同研究で、Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (PNAS) 誌に掲載されました。神経膜分子機能部門からは、高森茂雄教授、森靖典准教授と大学院生の吉田知史さんが参加しました。

論文タイトル:Hidden proteome of synaptic vesicles in the mammalian brain

著者:Zacharie Taoufiq, Momchil Ninov, Alejandro Villar Briones, Han-Ying Wang, Toshio Sasaki, Michael C. Roy, Francois Beauchain, Yasunori Mori, Tomofumi Yoshida, Shigeo Takamori, Reinhard Jahn, and Tomoyuki Takahashi

論文へのリンク:https://www.pnas.org/content/early/2020/12/17/2011870117
関連リンク:
English: https://www.oist.jp/news-center/press-releases/uncharted-molecular-language-brain

Japanese: https://www.oist.jp/ja/news-center/press-releases/35768
関連情報