1. 脳科学研究科ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 認知行動神経機構部門 髙橋晋 教授、井出 薫 助教と大阪大学との共同研究論文がNature Communications誌に掲載されました

認知行動神経機構部門 髙橋晋 教授、井出 薫 助教と大阪大学との共同研究論文がNature Communications誌に掲載されました

'21年9月21日 更新
本研究では、多種動物に跨り共通する特徴を抽出するため、アテンションに基づく深層学習法を開発しました。そして、ドーパミン欠損があるヒト、マウス、線虫、甲虫に共通する移動特徴を発見しました。
本研究は、科研費の新学術領域研究「生物移動情報学」のサポートを受け、大阪大学 前川卓也准教授が中心となり、同志社大学、名古屋市立大学、岡山大学に所属するデータ科学者、神経科学者、生態学者が共同した学際的な研究の成果です。認知行動神経機構部門からは、髙橋晋教授と井出薫助教が参画しました。

論文タイトル:Cross-species behavior analysis with attention-based domain-adversarial deep neural networks

著者:Maekawa, T., Higashide, D., Hara, T., Matsumura, K., Ide, K., Miyatake, T., Kimura, K., Takahashi, S

関連情報
Nature Communications
本研究では、多種動物に跨り共通する特徴を抽出するため、アテンションに基づく深層学習法を開発しました。そして、ドーパミン欠損があるヒト、マウス、線虫、甲虫に共通する移動特徴を発見しました。
本研究は、科研費の新学術領域研究「生物移動情報学」のサポートを受け、大阪大学 前川卓也准教授が中心となり、同志社大学、名古屋市立大学、岡山大学に所属するデータ科学者、神経科学者、生態学者が共同した学際的な研究の成果です。認知行動神経機構部門からは、髙橋晋教授と井出薫助教が参画しました。

論文タイトル:Cross-species behavior analysis with attention-based domain-adversarial deep neural networks

著者:Maekawa, T., Higashide, D., Hara, T., Matsumura, K., Ide, K., Miyatake, T., Kimura, K., Takahashi, S

関連情報
Nature Communications
お問い合わせ先
脳科学研究科事務室
TEL:0774-65-6053
FAX:0774-65-6099
E-mail:jt-nkgjm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)